おつまみ

ホルモンを具材に作るアヒージョ、モツージョはおいしい?食べた感想。

モツージョ

モツージョを知っていますか?ホルモンを使ったアヒージョをこうよんだりするようです。

今回は、ホルモンを具材に作るアヒージョ、モツージョについて書いていきます。

モツージョとの出会いは、スーパーに買い物に行ったときにモツージョセットなるものを見かけ、ホルモン系が好きな僕はとても気になっていました。

しかしその時は夕飯の買い出しで、モツージョセットはおあずけとなっていました。

そしてバーベキューをするこの機会に念願のモツージョセット買ってみました!

モツージョの作り方、食べた感想を書きましたので読んでいってください。

ホルモンのアヒージョ(モツージョ)

今回購入したモツージョのセットは、アルミの鍋に具材とプラ容器に入ったオリーブオイルが入っていて、オリーブオイルをアルミ容器にあけて火をかけるだけというお手軽な仕様のものです。

モツージョセットの中身

モツージョ

こんな感じのセットです。

具材の内容は

  • ハチノス
  • 小腸?
  • 砂肝?
  • プチトマト
  • ブロッコリー

と、ニンニクが入っています。

具材の内容がよく分かっていないのは、原材料の表示を見ないで捨ててしまったのと、ホルモンが好きなわりに種類をあまり知らないからです(‘;’)

おいしそう!ブロッコリーとプチトマトも大好き!

モツージョを作ってみた

ではさっそく作っていきましょう!

今回はバーベキューですので、バーベキューコンロにのせて作ります。

モツージョ

やべえ、これじゃ他のもの焼けんわ・・・

「しまったなー」と思いつつ熱をかけてると、最初は具材に対してオリーブオイルの量が足りないような気がしていましたが、だんだん具材が縮んできたのか、具材がいい感じにオリーブオイルに浸ってきました。

しかし、どうも熱のかかりが弱いのと、他の具材を焼くスペースが小さすぎるので移動することに。

モツージョ

カセットコンロに移動しました。

すると、なんということでしょう!

一瞬にしてぐつぐつと煮えだすではないですか。

最初っからこうしとけばよかった・・・

パッケージには「よく火を通してから食べてください」みたいなことが書いてあったので、しばらく弱火で煮ることに。

10分くらいグツグツと煮たでしょうか、プチトマトも破裂したしもういいかな?

10分もグツグツ煮たら大丈夫でしょ!

モツージョの気になるお味は?

気になるお味はどうなのでしょうか。

僕じつはシーフードのアヒージョも食べたことないんで、アヒージョの正解がわかりません。なので、純粋にモツージョが美味しいかどうかを書いていきます。

食べて最初に感じたのは、肉の柔らかさ。

焼くと油が落ちて固くなってしましますが、オリーブオイルで煮るとやわらかくなるんですね。オリーブオイルのおかげかは、わかりませんが。

味は、オリーブオイルとニンニクの香りが相まって、今までたべたホルモンには無いおいしさでした。

これはけっこうクセになるかも。

そしてこれはビールにあう!

ただ、30代後半にはこの量の油はキツイ。

今回購入したセットで言えば、4人くらいで食べるとちょうど良いくらいの量ですね

あとは、バゲットがあるとなお良いでしょう。

バゲットあったらもっと美味しかったよね!

おわりに

今回アヒージョを初体験したわけですが、正直なところ「油で煮るってどんなんやねん!」って思ってたところもあるので、食べてみて予想以上のおいしさに驚いています。

こりゃ流行るわけですね。

そして、いまさらながら僕の中でも流行りがやってきそうです。

今回はホルモンのアヒージョの”モツージョ”を食べましたが、次は他の食材でのアヒージョに挑戦したいです。

王道のシーフードもいいですが、他のお肉ではどんな感じかなと気になっています。

アヒージョって色んな食材で出来そう!色々挑戦してみたいね!